腕を磨く!パン教室に通ってみよう【講師から直接指導してもらえる】

コーヒーのプロになろう

珈琲とキーボード

学べることをチェック

食を取り扱う専門学校は数多く存在していますが、近年特に注目を集めているのが「バリスタ」を育てる専門学校です。バリスタとはイタリア語でサービスをする人という意味があり、日本国内ではカフェやレストランなどで、コーヒーを提供する人のことをさします。カフェブームということもあり美味しいコーヒーを淹れる、バリスタに憧れて専門学校で学ぶ人も少なくありません。バリスタになる免許はありませんが、バリスタとして就職するなら有利になる資格はあるので、チェックしておくべきでしょう。また、バリスタを育てる専門学校では、どのようなことを学べるのか入学前、事前にチェックしておくと良いでしょう。専門学校で学ぶのはバリスタとして働くためには、必要不可欠なコーヒーの意識や技術について学ぶのが基本となります。コーヒー豆の選び方から始まり、焙煎の知識やエスプレッソマシーンなどの使い方などの知識や技術を身に着ける授業が行われています。この他にもサイフォンやハンドドリップなどお客のニーズに合わせて、最高のコーヒーを提供できるバリスタを目指すためのカリキュラムを組んでいるのが専門学校の特徴です。バリスタを育てる専門学校の場合、コーヒーに関しての授業が多くなりますが他にも接客や衛生管理などカフェをオープンする上で、身に着けておきたい知識も学ぶことが可能です。実習に力を入れている専門学校や、コンテストへの出場を目指しての授業を行う専門学校もあり、実践的な授業も受けられるようになっています。

Copyright© 2018 腕を磨く!パン教室に通ってみよう【講師から直接指導してもらえる】 All Rights Reserved.